レディ

女性の悩みである乾燥肌を美容液で改善する

肌の保湿力を高めるには

レディ

保湿効果があるセラミド

基礎化粧品は肌を乾燥から守るために必要な化粧品です。最初に使うのが化粧水です。化粧水には、お肌を柔らかくし、次に使う美容液の成分を肌に届けやすくする働きがあります。乾燥肌の人の中には、乾燥を予防するために化粧水をバシャバシャつける人もいます。しかし、化粧水をたっぷりつけても、浸透するのは角質層までです。それに一時的に潤ってるように感じても、化粧水はほとんどが水分なのですぐに蒸発します。乾燥肌を改善したいなら、化粧水よりも美容液をたっぷり使う方がずっと効果があります。美容液には、水分をベースをしたタイプと油分をベースにしたタイプがあります。乾燥肌には、油分ベースの美容液がお勧めです。油分ベースの美容液で乾燥肌に効果があるのがセラミドです。セラミドは、角質層の80%を占める細胞間脂質です。乾燥肌の人ほどセラミドが少ない状態なので、美容液でセラミドを補えば、細胞間脂質の増加が期待できます。それによって角質層の水分保持力が増加し、乾燥肌が改善します。石油原料から作られた擬似セラミドは大量生産ができるので、安価な美容液によく配合されています。しかし、肌が弱いと刺激になる可能性があるので注意が必要です。低刺激で肌に優しいのが、米ぬか由来の植物セラミドや、酵母由来のバイオセラミド(ヒト型セラミド)です。特にバイオセラミドは保湿力が高く、乾燥肌改善にぴったりなセラミドです。バイオセラミドはちょっと高級な美容液に配合されています。